物価安定の定義変更はECBの信頼性損ねる恐れ-ウェーバー氏

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバ ー、ウェーバー独連銀総裁は30日、インフレとの闘いが「極めて重要」となっ ているときに物価安定に関するECBの定義を見直した場合、同中銀の信頼性を 損ねる恐れがあるとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。