香港株(終了):上昇、Sinopecとキャセイが高い-原油安好感

香港株式相場は上昇。原油下落で、企業業 績への悪影響の懸念が後退した。

製油で中国最大手の中国石油化工(Sinopec、386 HK)が4週で最 大の上げ。香港の航空大手、キャセイ航空(293 HK)も2週間ぶり高値となっ た。太平洋航運(2343 HK)が海運株の上げを主導した。

富昌証券(フルブライト・セキュリティーズ)のゼネラルマネジャー、フ ランシス・ルン氏は、製油業者と航空会社の株価は「今年に入って大幅に落ち 込んでいた。きょうは原油相場の動きの恩恵を受けている」と指摘した。

ハンセン指数は前日比149.13ポイント(0.6%)高の24533.12で終了。前 週末比では0.7%安。月間ベースでは4.8%下落。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比1.9%高の13770.51。

Sinopecは41セント(5.5%)高の7.86香港ドルと4月17日以降 で最大の上昇。キャセイは48セント(3%)高の16.40香港ドルと今月16日 以来の高値。太平洋航運は92セント(7.3%)高の13.52香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE