日航社長:値上げも含め対応検討、下期は路線・便数見直しも-燃油高

日本航空の西松遥社長は30日の定例会見 に際して、燃料油価格の高騰がこのまま続くと「自助努力で吸収するのは難し い」と述べ、航空運賃の値上げも含めて対応を考えていく必要があるとの認識 を示した。また、今下期には路線や便数の見直しを考えなければならないとし、 「いまその作業をやっている」と語った。

--共同取材:Chris Cooper Editor:Hideki Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司 Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE