米メリル社長:早ければ年内にもM&A活発化-金融業界の再編を予想

米証券大手メリルリンチのグレゴリー・フ レミング社長は、健全な財務力を備えた銀行が早ければ今年末にも買収活動を 活発化させ、企業合併・買収(M&A)が「大きく増え」、金融業界の再編が進 むとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。