味の素、伊藤ハム:原料調達、商品開発などで業務提携-相互補完(2)

調味料国内最大手の味の素とハム・ソーセ ージ事業の伊藤ハムは30日、原料調達や商品開発などで業務提携すると発表し た。両社は同日、基本契約を結んだ。国内で急速な少子高齢化が進む一方、世界 的な規模で食品原材料の需給構造が変化しているのに対応するため、相互の事業 を補完することが狙い。

両社はこの提携により、今後4年間で合わせて営業利益で約40億円のシナ ジー効果の創出を目指すとしている。具体的な提携の取り組みとしては、①食肉 の生産性や品質向上を目指した発酵副製品の利用②互いの原料・素材を利用した 商品開発、共同販促③資材・原料調達、物流業務などでのコスト低減④両社の国 内外事業拠点の有効活用――など。

6月2日以降、推進委員会を発足させ、そこに専門部会を設置して、具体的 なスケジュールなどを詰める予定。

味の素の株価終値は前日比30円(3.0%)高の1025円、伊藤ハムは同6円 (1.1%)高の533円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE