LIBOR改革:百家争鳴の末に竜頭蛇尾も-BBA案30日に発表

ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の 設定方法の改善について百家争鳴のごとく、さまざまな案が出ている。モルガ ン・スタンレーはオーストラリアとニュージーランドの制度に倣うことを勧め る。UBSとクレディ・スイス・グループは米国を手本にすればよいと言う。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。