ニチレイ株が午後急落、MSCI指数の調整が影響か-会社側は当惑

食品大手のニチレイの株価が午後急落。 この日の取引終了後にMSCI指数の定期銘柄入れ替えが行われる。同指数は 海外機関投資家の運用のベンチマーク(指標)とされているだけに、パッシブ ファンドなど指数との連動を目指す投資家から、ポジションを調整するための 売りが出ているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。