インドの1-3月GDP:前年同期比8.8%増-前期と同じ伸び率

インド中央統計機構(CSO)が30日発表 した2008年1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比

8.8%増と、前期(07年10-12月)と同じ伸び率にとどまった。ここ6年で最 高となっている政策金利の影響で、個人消費や投資が減少したことが響いた。

アナリスト予想では、前年同期比8.1%増と見込まれていた。07年10-12 月期も8.8%増(改定)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE