損保ジャパンの黒田氏:長期金利のベクトルはまだ下向き-上昇は限定

損害保険国内3位、損保ジャパン財務企画 部 運用計画グループの黒田泰則グループリーダーは29日、ブルームバーグ・ ニュースとのインタビューで、最近急上昇している長期金利の動向について、 景気の状況からみて「ベクトルはまだ下を向いているイメージだ」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。