世界のバナジウム供給不足、2012年まで継続か-豪ウィンディムラ

オーストラリアの鉱山会社ウィンディム ラ・バナジウムは、南アフリカ共和国で操業している他の生産会社が電力不足 に見舞われているため、世界のバナジウム供給は少なくとも2012年までひっ 迫した状態が続くとの見通しを示した。

ウィンディムラのイアン・スコット最高経営責任者(CEO)は「バナジ ウムの供給はひっ迫した状態が続くだろう」と述べ、指標価格が1キログラム 当たり50ドルになるとの見通しを示した。「そして、南アの生産業者にとっ て最良のシナリオになるだろう。ただし、そうなる保証はない」と述べた。バ ナジウムは鋼鉄の強化に利用される金属。

世界最大のバナジウム生産国である南アの生産は、電力不足のため減少し ており、同国の国営電力会社エスコム・ホールデングスは、電力不足が2012 年に最も深刻化すると予想している。バナジウム価格は年初来で2倍に上昇し、 ウィンディムラの株価はこの間に43%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE