4月米個人消費0.2%増に鈍化か、5月消費者マインドは低下へ-調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関73社を対象に実施した調査によると、30日発表される4月の米個人消費支 出(PCE)は前月比0.2%増(中央値)と、3月の0.4%増から鈍化したも よう。所得の伸び減速や消費者信頼感の低下を反映しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。