短期市場:翌日物が強含み、月末決済日で運用慎重-日銀は調節見送る

午前の短期金融市場の無担保コール翌日物 は強含み。月末決済の資金需要が高まるなか、資金の出し手が取引に慎重になっ ている。日本銀行が朝の金融調節を見送ったことも金利上昇を促した。来週の税 揚げ日まで資金不足期に入り、需給にひっ迫感が出やすい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。