アスクル株が続落、前期売上高は計画を下回る-中小企業の景況悪化

オフィス関連用品のネット販売を手掛ける アスクルの株価が3日連続安。午前終値は前日比67円(3.3%)安の1993円で、 約1カ月ぶりに2000円台を割り込んだ。29日公表の月次売上高で、2008年5 月期の売上高が会社側の想定を2%程度下回ったことが明らかになった。中小 企業の景況が悪化しており、当面は厳しい事業環境が続くとみられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。