米モトローラや住宅建設7社:フィッチの適格級格付けを失う可能性も

米最大の携帯電話メーカー、モトローラや 住宅建設会社7社を含む計17社は、格付け会社フィッチ・レーティングスによ る投資適格級の格付けを失う可能性が最も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。