アジア株:上昇、原油値下がりで企業収益懸念が後退-ソニー高い

30日午前のアジア株式相場は上昇。原油相 場の下落を受け、エネルギーコストの上昇で企業の収益や投資が減るとの懸念が 後退した。

ソニーは2週間ぶり高値に上昇。ブリヂストンも高い。掘削サービスを手掛 けるオーストラリアのボート・ロングイヤーは、売上高見通しの上方修正を好感 し、3月以降で最大の上げとなっている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時51分現在、前日比0.4%高 の149.23。このままいけば週間では0.9%、月間では0.5%のそれぞれ下落とな りそうだ。日経平均株価は前日比0.8%高の1万4240円73銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE