米プルデンシャル:昨年のサブプライム関連投資には「満足」-CEO

米生命保険2位プルデンシャル・ファイナ ンシャルのジョン・ストラングフェルド最高経営責任者(CEO)は29日、サ ブプライムローン(信用力の低い個人向けの住宅融資)関連証券を購入した昨 年の同社の決定に「満足」していると述べた上で、同証券への投資に関連した 損失の見通しをあらためて示した。

ストラングフェルドCEOは、ニューヨークで開かれた会合で「振り返っ てみると、あれは健全な経営戦略だった」と指摘。「時間の経過とともに明らか になると思う」と語った。

今年1月にCEOに昇格したストラングフェルド氏は、住宅市場の落ち込 みを受け、2回にわたって赤字見通しの拡大を強いられた。同氏は、プルデン シャルはサブプライムローン関連投資で最大4億ドルの損失を出す可能性があ ると述べ、5月1日に示した見通しを繰り返した。

同氏によると、プルデンシャルのサブプライム証券投資残高は約70億ドル。 うち70%の証券に「AAA」または「AA」の格付けが付与されている。サブ プライムローンを担保にしたCDO(債務担保証券)への投資は「事実上ゼロ」 という。

同社の29日株価終値は、前日比2.2%高の75.86ドル。

-- Editor: Steve Geimann

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE