コカCWH株が続伸、子会社統合で収益性は向上へ-GS証が高評価

コカ・コーラウエストホールディングスの 株価が続伸。前日比95円(3.8%)高の2595円まで上昇した。来年予定してい る全額出資子会社3社の統合によって経営効率化が進むと期待されている。ま たコーラの原液(シロップ)の価格は上昇しておらず、原料高で利益水準低下 が懸念される飲料業界において、強さが再評価されるとの見方が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。