訂正:アデランス株が連日大幅高、経営改革進展期待-8カ月ぶり高値

株主総会で現経営陣の取締役再任が否決さ れたアデランスホールディングスの株価が連日で大幅高。8カ月弱ぶりの水準に 上昇している。ひとまず引き続き経営を担うことになった現経営陣が、総会結果 を踏まえて改革策を打ち出すとの期待が広がっている。

株価は買い気配値を切り上げた後に売買が成立、一時前日比で315円(16%) 高の2335円まで上昇した。2007年10月11日(2500円)以来の高値になる。総 会結果は前日の取引時間中に判明し、前日の株価は一時ストップ高(値幅制限い っぱいの上昇)まで上昇していた。

アデランスHD株の連日の上昇について市場では「経営陣再任がファンドを 中心とする株主により否決されるという歴史的出来事を踏まえ、経営改革策が進 むとの見方が出ている」(小林治重丸和証券調査情報部長)とみている。

29日の総会では岡本孝善社長ら現任7人の取締役再任が否決された。スティ ールの再任反対に他の株主が賛同した。再任否決の現任7人と新任2人、総会終 結時で退任予定だった徳丸、間島両氏を含めた11人が「取締役の権利義務を有 する者」になり、ひとまず経営を担う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE