マツダ株が4連騰で年初来高値に、アナリストが相次ぎ強気維持(2)

米フォード・モーターグループのマツダ の株価が4日続伸。一時、前日比17円(3.3%)高の530円まで上昇し、1月 7日に付けた取引時間中の年初来高値を10円塗り替えた。クレディ・スイス 証券が28日に投資判断「OUTPERFORM」を継続したのに続き、モルガン・スタ ンレー証券も29日、判断「オーバーウエート」を据え置いている。クレディ Sによる目標株価は700円、モルガンSの目標株価は560円。

モルガンS証の平形紀明アナリストは、マツダの投資判断を継続した上で、 目標株価を従来の410円から引き上げた。クレディSの遠藤功治アナリストは 28日付のレポートで投資判断、目標株価継続の理由として、「今後大幅な円 高が無い限り、収益の増額余地は大きいと判断」したためとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE