創建ホーム株が売り気配、仕入れ進まず今期も赤字-棚卸資産評価損も

住宅分譲を手掛ける創建ホームズの株価が 売り気配。土地の仕入れが進んでいないうえ、棚卸資産評価損などの計上で4 月に黒字転換と計画した今期(2009年2月期)最終損益は大幅な赤字になる見 通しと発表した。ターゲットとするニューリッチ層は金融資産の目減りで住宅 購入意欲が減退しており、来期以降の業績回復についても慎重にみる向きが多 いようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。