米モルガンSの投資顧問部門SWF担当責任者が退社へ-関係者

米証券大手モルガン・スタンレーの投資顧 問部門で米国外の政府系ファンド(SWF)と中央銀行の担当責任者を務めてい るディノ・コス氏が退社する計画であることが29日までに分かった。事情に詳 しい関係者2人が明らかにした。コス氏は同職就任からわずか1年足らず。

関係者によれば、モルガン・スタンレーのマネジング・ディレクターで元ニ ューヨーク連銀幹部のコス氏は、他の関心事を追及するため退社するという。

モルガン・スタンレーの広報担当、ポリン・チョン氏(上海在勤)は「コス 氏は当社の従業員だ」と述べ、それ以上のコメントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE