菱洋エレ株が急反落、半導体の売り上げが低調-第1四半期は大幅減益

半導体商社大手の菱洋エレクトロの株価 が4営業日ぶりに急反落。一時は前日比45円(4.3%)安の991円まで売り込 まれ、1000円の大台を割り込んだ。デジタル家電や車載機器向けの半導体の出 荷が減少、先行き不透明感が高まっている。29日公表の2008年2-4月期 (第1四半期)業績が、大幅な減収減益となったことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。