NY原油(30日):反発、ドル下落でヘッジ需要-終値127.35ドル

ニューヨーク原油先物相場は反発。ドル が対ユーロで下落、再びインフレヘッジ策としての商品買いが活発になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。