藤森工株が続伸、三菱U証は投資判断を最上位に-新型太陽電池に期待

樹脂包装材大手の藤森工業の株価が続伸。 一時前日比74円(6.6%)高の1200円を付けた。生産合理化などで今期業績が 回復に向かうなか、太陽電池の潜在的な技術を持っている同社の事業進展にも 期待が高まっている。三菱UFJ証券は29日、藤森工業の投資判断を「2(ア ウトパフォーム)」から「1(強いアウトパフォーム)」に引き上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。