米マスターカード株、上場来高値を更新-増益率見通し引き上げで

29日の米株式市場で、米クレジットカー ド2位、マスターカードの株価が2006年5月に上場して以来、最高値を付けた。 米国外のクレジットカード利用の拡大を受けて、増益見通しを上方修正したこ とが寄与した。

同社はこの日の投資家会合で、09年から3年にわたり、純利益が年間平均 で20-30%増加するとの見通しを示した。従来の目標は15-20%増だった。

同業最大手のビザは先月、今後3年について1株当たり利益が年20%増加 するとの見通しを明らかにしている。マスターカードは収入の半分を海外から 得ており、米国内市場への依存度はビザより低い。ビザは収入の約3分の2を 国内で得ている。

マスターカードの株価終値は前日比22.11ドル(7.7%)高の309ドル。 新規株式公開(IPO)以来、約8倍上昇している。一方、ビザは同3.33ドル (4.1%)高の85.25ドル。3月のIPO以来では94%の上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE