米固定型住宅ローン金利は上昇の見込み-住宅不況はさらに長期化も

米国の住宅購入者の10人に9人が利用して いる固定型住宅ローンの金利は上昇する見通しであり、すでに3年目に入った 住宅不況はさらに長引く可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。