米連銀の商銀向け窓口貸出:過去1週間は増加-Pディーラー向け減少

米連邦準備制度理事会(FRB)が29日発 表した週間統計によると、過去1週間(5月28日締めの週)の商業銀行向けの 窓口(公定歩合)貸し出しは増加。一方、プライマリーディーラー(米政府証 券公認ディーラー)向けは減少した。

商業銀行向けの窓口貸し出しは、28日までの1週間で24億ドル(約2500 億円)増え、1日当たり平均160億ドルだった。プライマリーディーラー向け は、同19億ドル減の123億ドルだった。

FRBが3月にプライマリーディーラー向け窓口貸し出しを開始して以降、 商業銀行向けがプライマリーディーラー向けを上回るのは今回が初めて。米国 の公定歩合は現在2.25%と、3カ月物ドルLIBOR(ロンドン銀行間取引金 利)の2.68%を下回っている。

28日現在の窓口貸し出し残高は、プライマリーディーラー向けが101億ド ル、商業銀行向けが190億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE