【主要朝刊】三井生命200億円損、地価上昇半減、日本紙レンゴー統合

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽政府:地震支援の自衛隊機中国派遣見送り、政府筋「国防部前向きだが外交部待った」 ▽アデランス総会:経営陣7人再任否決、米スティールに他の株主も同調-業績不満で

【毎日】 ▽日本政府:クラスター爆弾の全面禁止に同意の方針、米配慮だったが首相指示で一転 ▽自公、民主:石綿労災修正法で大筋合意、救済期間法施行後5年に延長-批判根強く ▽「イラク開戦は大失敗」、ブッシュ大統領元報道官のマクレラン氏が暴露本で政権批判 ▽三井生命:サブプライム関連で200億円損失、08年3月期で赤字に転落-きょう発表

【日経】 ▽資源・食料高騰で企業代替素材活用-住友化はマンガンやニッケル、古河電がアルミ ▽福田首相:年2200億円抑制維持を、社会保障費で複数与党幹部に-「改革後退」を懸念 ▽長期金利上昇して1.8%台、約10カ月ぶり高水準でサブプライム問題深刻化前に戻る ▽地価上昇地点半減:4月1日で前回(1月1日)比41地点、前回調査87-国交省発表

【朝日】 ▽製紙2位日本紙と4位レンゴー:統合検討、市場飽和で-実現すれば王子紙超え首位 ▽牛乳品薄の恐れ、酪農家廃業や飼料高で生乳生産減少-バターに続き家計や学校影響 ▽宇宙政策が大転換する宇宙基本法が成立、防衛利用を解禁-軍事利用には歯止め必要

【読売】 ▽宗教「信じない」72%「信じている」26%、「魂は生まれ変わる」30%-世論調査「日本人」 ▽東芝:現行ソフト高画質で楽しめるDVD再生機を年内発売-ブルーレイ機より安く ▽FRB理事3人欠員、民主党多数の上院同意微妙で選任遅れる-日米金融舵取り不安

【産経】 ▽クラスター爆弾禁止目指す「オスロ・プロセス」、条約案で28日合意-30日正式採択 ▽富士通の野副次期社長:連結営業利益率「10%目指す」、前期に〝負の遺産〟カタつき

【東京】 ▽トヨタ:米合弁工場で「プリウス」生産、GMと交渉開始-日米中で生産体制を整える

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE