自衛隊機派遣を見送り、世論配慮の中国側が受け入れ難色-読売

30日付の読売新聞朝刊によると、政府は 四川大地震の被災者に向けた緊急支援物資の輸送について、航空自衛隊機の派 遣を見送る方針を決定した。世論の反発に配慮した中国政府が、受け入れに難 色を示したためという。日本政府は民間のチャーター機による輸送を検討する 方針だとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。