LIBOR:銀行は不正確な金利を報告、バークレイズのボンド氏

バークレイズ・キャピタルのストラテジス ト、ティム・ボンド氏は29日までに、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR) の設定に参加する銀行は定期的に、英国銀行協会(BBA)に不正確な金利を 報告したと指摘した。信用市場の機能まひのなかで資金調達の困難に直面して いるとみなされることを恐れてのことだと説明した。

ボンド氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「銀行がB BAに報告する金利は現実から若干かい離してしまった」と述べた。バークレ イズでは9月に正確な金利を報告することにしたが、「その結果得たのはバー クレイズが調達難に見舞われているという一連の報道だけだった」と語った。

LIBORは600万件の米住宅ローンや350兆ドル(約3京6800兆円)超 のデリバティブ(金融派生商品)、社債の金利の基準。国際決済銀行(BIS) が3月に一部金融機関の報告金利の正確性に疑義を呈して以来、基準としての 正当性が疑問視されるようになった。BBAは制度見直しを進めており、30日 に見直しの結果を発表する予定。

バークレイズ・キャピタルの親会社のバークレイズが9月の第1週に報告 した3カ月物ドル建て金利は、他行に比べ平均で7ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)高かった。バークレイズの株価は同週に9.1%下落した。ブル ームバーグ欧州銀行・金融サービス株指数は5.5%下落だった。

ボンド氏は「他の銀行も何度か正確な金利を報告してみたが、そのたびに、 うわさや当てこすりに悩まされた。楽な環境ではない」と話した。

BBAは4月16日に、金利を実際より低く報告した銀行をシステムから除 外すると警告した。3カ月物ドルLIBORはその後の2日で0.18ポイント跳 ね上がった。BBAの広報担当者ブライアン・メアーズ氏は29日、「BBAの LIBOR設定プロセスと決定された数字の正確さに100%自信を持っている」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE