UAE:市場が求めるなら原油増産の用意ある-OPEC理事

アラブ首長国連邦(UAE)の石油輸出国 機構(OPEC)理事を務めるアリ・アル・ヤブホウニ氏は29日、ドバイで記 者団に対し、原油市場が必要とするのであれば増産する用意があると表明した。 UAEはOPEC加盟国の中で第3の産油国。

同理事は「市場が求めるのであれば、UAEは喜んで責務を果たす用意があ る」とした上で、「需要があるかどうかを確かめる必要があるが、その需要を満 たすのが可能であることは確実だ」と語った。

サウジアラビアが16日、消費国からの需要に応じるために日量30万バレル の増産を決定したことについて、OPECの調査部門責任者、ハサン・カバザー ド氏はドバイで記者団に対し、「原油価格には影響しなかった」と指摘。OPE Cは増産する必要がないとの考えを示した。さらに、原油市場では供給が需要を 最大で日量100万バレル上回っているとし、「サウジの増産でさらに在庫は積み 上がるだろう」と語った。

UAEのヤブホウニ理事は価格高騰について「急激過ぎ、しかも高過ぎる。 高い価格は生産者にとっても消費者にとっても良くない。安定した価格が望まし い」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE