米銀の利益46%減少、貸倒引当金が過去最大-FDIC四半期報告

米連邦預金保険公社(FDIC)が29日 発表した銀行業界に関する四半期報告書によると、第1四半期の米銀や貯蓄金 融機関の利益は前年同期比で減少した。不動産ローンに絡む損失の引当金が過 去最大に膨れ上がったのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。