インド株(終了):下落、リライアンス安い-タタ・モーターズ急落

インド株式相場は下落。デリバティブ (金融派生商品)の決済日を迎え、投資家らがポジションの多くを次月へ繰り 越さなかったことを受けてセンセックス30種指数を構成する大型銘柄が売ら れた。リライアンス・インダストリーズが下げをけん引した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比209.11ポイント (1.3%)安の16316.26で終了。騰落比率は約1対6だった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス(RIL IN)は2.4%安の

2462.70ルピー、国内2位の銀行、ICICI銀行(ICICIBC IN)は3%安の

796.25ルピー。両銘柄を合わせたウエートはセンセックス30種指数の約25% となる。

自動車メーカーのタタ・モーターズは8.2%安の583.35ルピーと、ほぼ2 年半ぶりの安値。米フォード・モーターの「ジャガー」「ランドローバー」両 部門の買収資金調達のため新株を発行する計画を明らかにしたことが嫌気され た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE