NY原油時間外:一時130ドル割れ-高価格で需要後退との観測

ニューヨーク原油先物相場はロンドン時間 29日午前の時間外取引で一時、1バレル=130ドルを割り込んだ。高価格が米 国とアジアでの需要を後退させるとの観測が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。