ドイツ銀:買収を検討、厳しい市場環境下で個人向け事業強化へ-CEO

独銀最大手ドイツ銀行のヨゼフ・アッカ ーマン最高経営責任者(CEO)は29日、同行が企業や事業を買収する可能性 を示唆した。資本市場の環境が厳しいなかで個人向け銀行業務の強化を図ると みられる。

同CEOはフランクフルトでの年次株主総会で「機会を見送ることはしな い」と語った。「過去数週間に金融市場安定化の最初の兆候が見られた」とする 一方で、「少なくとも当面は、引き続き困難の方が大きいだろう」との見方を示 した。

アッカーマンCEOは「安定した事業」の拡大を目指している。個人向け 銀行業務や資産運用、富裕層資産管理の強化で投資銀行事業の減速に対応する 見込みだ。ドイツ銀は独最大のリテール(小口金融)銀行、ドイツ・ポストバ ンクや米シティグループのドイツの個人向け部門への関心を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE