【5%ルール】フィデリティ投信、あすかA、蘭プロフェッショナルC

財務省に29日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

フィデリティ投信:グループ全体でADEKA(4401)株式の保有比率を

10.23%から9.18%に減らした。

フィデリティ投信:原弘産(8894)株式の保有比率を13.72%から12.69%に 減らした。

あすかアセットマネジメント・リミテッド:遠藤製作所(7841)株式の保有 比率を8.65%から7.06%に減らした。

プロフェッショナル・コミュニケーション・セキュリティ・アンド・イメー ジング・インターナショナル・ホールディング・ビーブイ:ホーチキ(6745)株 式の保有比率を10.24%から12.05%に増やした。

テレーザ・エス・ヴォンダーシュミット:日本通信(9424)株式の保有比率 を9.29%から10.81%に増やした。

JPモルガン・アセット・マネジメント:イノテック(9880)株式の保有比 率を12.97%から11.89%に減らした。

ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・ リミテッド:グループ全体でアロカ(7704)株式の保有比率を12.43%から13.90% に増やした。

マツモトキヨシホールディングス(3088)は自社株の保有比率を8.69%から

9.79%に増やした。

ライトオン(7445)は自社株の保有比率を6.09%から7.10%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE