【個別銘柄】原発関連、ユニデン、OKI、アデランス、古河電、大京

29日の日本株市場における主な材料銘柄 の動きは以下の通り。

東芝(6502):終値は前日比2.2%高の917円。同社のグループ会社、ウ ェスチングハウス(WH)社が米国で原子力発電プラントを受注、契約を締結 したと前日午前の取引終了後に発表。これを受けて原発関連市場の拡大期待が 高まり、原発関連では岡野バルブ製造(6492)が続伸、日本製綱所(5631)は 最高値を更新した。三菱UFJ証券は28日、日本製綱所の投資判断「強いア ウトパフォーム」を継続し、目標株価を2300円から3250円に引き上げた。

ユニデン(6815):13%安の651円とストップ安(制限値幅いっぱいの下 落)。急激な円高進行による評価損が響き、08年3月期の連結経常損益は49 億5200万円の赤字と、事前計画の60億円の黒字を大きく下回った。みずほ証 券は29日、投資判断を「買い」から「ホールド」に引き下げた。

OKI(6703):10%安の196円。半導体事業を10月1日に分社した上 で半導体メーカーのロームに売却する方針とともに、09年3月期の連結純損 益が140億円の赤字(前期は5億6700万円の黒字)に転落すると発表。棚卸 資産の評価基準変更で評価損の計上を見込むことが主因。ゴールドマン・サッ クス証券は28日、「半導体売却は良い話だが材料出尽くし」として、投資判 断を「中立」から「売り」に引き下げた。

日立キャピタル(8586):5.1%高の1803円。リース債権処理の変更など で09年3月期の利益見通しを上方修正。連結純利益は従来予想比6.7%増の 144億円に引き上げた。また2011年3月期を最終年度とする中期経営計画を 発表。最終年度の経常利益目標は310億円。09年3月期予想は246億円。

古河電池(6937):10%高の617円と大幅反発。電機大手や自動車メーカ ー各社の間で、ハイブリッド車など環境対応車用電池の増産体制を整える動き が活発化しており、電池市場の拡大に伴う業績変ぼうを期待した買いが膨らん だ。同社のIR担当の小林和男氏によると、今期は「当社のハイブリット自動 車用の『ウルトラバッテリー』電池などの売り上げが見込める」そうだ。

大京(8840):6.3%高の204円。オリックスが保有する同社の優先株計 1000万株を取得し、自己株として消却すると発表。取得総額は104億円。

いすゞ自動車(7202):4.2%高の543円と3日続伸。日興シティグルー プ証券は28日、投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げ、目標株価 を510円から600円に上方修正した。松島憲之シニアアナリストは「新興国や 資源国での需要拡大でグローバルなトラック販売が拡大、いすゞがその恩恵を 受けている点を評価」(28日付リポート)と説明。

日立製作所(6501):2.9%高の753円。ゴールドマン・サックス証券は 28日、09年3月期業績について、下振れリスクはそれほど大きくはなく、上 振れの期待が残るなどとして、投資判断を「売り」から「中立」に引き上げた。

ディスコ(6146):6%高の5300円。ジェフリーズ証券は28日、投資判 断を「アンダーパフォーム」から「買い」、目標株価を5600円から5900円に 引き上げた。

東亜建設工業(1885):8.5%高の115円。発行済株式総数の7.2%、金 額にして20億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。

三菱UFJニコス(8583):5.8%安の376円。同社は8月に三菱UFJ フィナンシャル・グループの完全子会社になる予定で、28日に株式交換比率 を普通株で1対0.37に決定したと発表。MUFGの28日終値で試算した理論 値367円にさや寄せする格好で下落した。

SUMCO(3436):5.9%高の2705円と3日続伸。第1四半期(2-4 月期)業績は大幅減益だったが、市場予想の範囲にとどまった。在庫水準も適 正な範囲に保たれており、第2四半期以降、300ミリウエハーの製品単価が急 速に下落していく状況ではないとの見方が広がった。

エヌ・ティ・ティ都市開発(8933):7.6%高の16万9000円と急反発。 優良資産を持つ上、NTTグループとの協働も徐々に進んでいることから、昨 年発表された2010年度を最終年度とする中期経営計画を前倒しで達成すると の期待が高まっている。大和総研は投資判断を5段階評価の「3」から「1」 に2段階引き上げた。

アデランスホールディングス(8170):8.7%高の2020円。同日開催の株 主総会で岡本孝善社長ら8人の取締役再任が否決されたことから、ファンド主 導で効率的な経営が行われ、業績も回復に向かうと期待された。午前中はマイ ナス圏で推移していたが、午後零時45分ごろブルームバーグ・ニュースが総 会の結果を速報すると、買い注文が殺到した。

ドン・キホーテ(7532):4%高の2220円。積極的な出店政策に加え、 「ドイト」「長崎屋」の買収策が奏功、グループ規模の拡大により08年6月 期も最高益を更新する見込み。経常利益が会社計画を6%程度上回るとの29 日付の日経新聞朝刊を受けて、業績上振れ期待が一段と高まった。

ビックカメラ(3048):1.7%安の7万5700円。公募増資の新株発行価格 を1株当たり7万5460円にすると28日に発表。同価格へさや寄せする形で値 を下げた。同社は16日、公募増資と第三者割当増資を通じ、最大147億円を 調達する予定と発表していた。

住友不動産(8830):7.7%高の2675円。モルガン・スタンレー証券は 28日、投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエート」に引き上 げた。

川崎重工業(7012):5.4%高の311円。日興シティグループは28日、投 資判断を「ホールド」から「買い」、目標株価を300円から370円に引き上げ た。

アーク(7873):1.3%高の315円。事業の選択と集中を行い、09年3月期 の連結純損益は14億円の黒字化を目指す。固定資産減損などの計上で、08年 3月期は272億円の赤字だった。

伊藤忠商事(8001):0.6%高の1215円。29日付の日経新聞朝刊による と、同社は欧州で大規模な太陽光発電施設の開発事業を開始する。1100億円 超を投じて、まず東欧で広大な敷地に太陽電池パネルを敷き詰めた「ソーラー パーク」を建設するという。

新日本製鉄(5401):0.6%安の662円。子会社のニッタイ(千葉県野田 市)が生産するステンレス鋼管について、規格・契約に定めら水圧試験が実施 されていなかったことが判明したと発表。ニッタイには新日鉄が60%、三井 物産が40%出資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE