日本株(終了)輸出主導で急反発、米指標底堅さや円安好感-先物活況

東京株式相場は大幅反発。400円以上上げ た日経平均株価は4営業日ぶりに1万4000円を回復した。米国の耐久財受注 が予想ほど落ち込まず、為替の円安傾向からトヨタ自動車やキヤノン、松下電 器産業など輸出関連中心に幅広く上昇。債券先物売り・株式先物買いの動きも、 上昇スピードを加速させた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。