新日鉄:子会社ニッタイでステンレス鋼管の水圧試験不実施が判明

新日本製鉄は29日、子会社のニッタイ(千 葉県野田市)が生産するステンレス鋼管について、規格・契約に定められた水 圧試験が実施されていなかったことが判明したと発表した。ニッタイには新日 鉄が60%、三井物産が40%出資している。

ニッタイによると、過去5年間に水圧試験を行わなければならなかった12 万6000本のうち、試験の実施が確認できたのは500本弱にとどまったという。 野田工場では、水圧試験が必要だと認識していたものの、過去に耐圧や水圧漏 れの不合格が発生しなかったことや、水圧試験実施に伴う生産数量減少の懸念 から現場作業者に具体的な指示を出さなかったとしている。

ニッタイは野田工場からの出荷を27日以降に停止し、29日からは生産も停 止する予定。

新日鉄の株価は前日比2円(0.3%)高の668円(午前終値)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE