ベトナムは「通貨危機」に向かっている-米モルガンSのニューナム氏

米証券大手モルガン・スタンレーは28日付 の顧客向けリポートで、ベトナムは、タイ・バーツが1997年に陥ったのと同様 の「通貨危機」に向かっているとの見方を示した。ベトナムでインフレが急上 昇し、貿易黒字が拡大するなか、ベトナム国家銀行が通貨ドンを高過ぎる水準 で維持しているためだという。

ドンの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)の動向は、ドンが 向こう1年間にドルに対し39%下落するとトレーダーが見込んでいることを示 している。モルガンのアナリスト、スチュワート・ニューナム氏(香港在勤) はリポートで、ベトナムの経常赤字や外貨準備、インフレは「ミスアラインメ ント」の水準にあると指摘した。

同氏は「ドンは急上昇している」とした上で、「通貨の過大評価や危険な水 準まで不均衡となった経済、低水準の外貨準備など、多くの典型的な根本的条 件がある」と説明した。

ドンはハノイ時間午後5時40分(日本時間同7時40分)現在、1ドル= 1万6229ドン。今年に入り1.3%下げている。ベトナム中銀は毎日ドンの中 心レートを設定しており、1日当たりの変動幅は中心レートの上下1%。1年 物NDFは今週、22%下落し、1ドル=2万2550ドンとなっている。

ベトナム中銀のグエン・バン・ザウ総裁はモルガンのリポートに関するブ ルームバーグの取材に対し、コメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE