【個別銘柄】東芝、ユニデン、大京、アーク、日立、OKI、ディスコ

29日午前の日本株市場における主な材料 銘柄の動きは以下の通り。

東芝(6502):一時2.7%高の921円。前日午前の取引終了後、同社のグ ループ会社であるウェスチングハウス(WH)社が米国で原子力発電プラント を受注、契約を締結したと発表した。岡野バルブ製造(6492)、日本製綱所 (5631)などの原発関連も引き続き高い。三菱UFJ証券は28日、日本製綱 所の目標株価を2300円から3250円に引き上げた。

ユニデン(6815):13%安の651円とストップ安(制限値幅いっぱいの下 落)。急激な円高進行による評価損が響き、08年3月期の連結経常損益は49 億5200万円の赤字と、事前計画の60億円の黒字を大きく下回った。みずほ証 券は投資判断を「ホールド」に引き下げた。

大京(8840):一時5.7%高の203円。オリックスが保有する同社の優先 株計1000万株を取得し、自己株として消却すると発表。取得総額は104億円。

アーク(7873):一時3.2%高の320円。09年3月期の連結純損益は14億 円の黒字化を目指す。固定資産減損などの計上で、08年3月期は272億円の 赤字だった。

日立製作所(6501):一時3.7%高の759円。ゴールドマン・サックス証 券は28日、投資判断を「売り」から「中立」に引き上げた。

OKI(6703):一時10%安の196円。ゴールドマン・サックス証券は 28日、投資判断を「中立」から「売り」に引き下げた。

ディスコ(6146):一時5%高の5250円。ジェフリーズ証券は28日、投 資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」、目標株価を5600円から5900 円に引き上げた。

日立キャピタル(8586):一時5.7%高の1813円。会計処理の変更など で09年3月期の利益見通しを上方修正した。連結純利益は従来予想比6.7% 増の144億円に引き上げた。また2011年3月期を最終年度とする中期経営計 画を発表。最終年度の経常利益目標は310億円。09年3月期予想は246億円。

東亜建設工業(1885):一時14%高の121円。発行済株式総数の7.2%、 金額にして20億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。

新日本製鉄(5401):一時1.5%安の656円。29日付の読売新聞朝刊は、 同社が天然ガスプラントなどに使う円筒状鋼管を日本工業規格(JIS)が義 務づける水圧試験が行われていないのに、捏造(ねつぞう)されたデータのまま 出荷していたことが分かったと報じた。報告を受けた経済産業省は、工業標準 化法違反にあたる疑いがあるとして調査に乗り出すとしている。

エヌ・ティ・ティ都市開発(8933):一時7.6%高の16万9000円。大和 総研は28日、投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。

伊藤忠商事(8001):一時1.2%高の1222円。29日付の日経新聞朝刊に よると、同社は欧州で大規模な太陽光発電施設の開発事業を開始する。1100 億円超を投じて、まず東欧で広大な敷地に太陽電池パネルを敷き詰めた「ソー ラーパーク」を建設するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE