SUMCO株が3日続伸、第1四半期業績は想定通り-在庫水準も健全

半導体用シリコンウエハー専業メーカー、 SUMCOの株価が3営業日続伸。第1四半期(2-4月期)業績は大幅減益 だったが、市場予想の範囲にとどまった。在庫水準も適正な範囲に保たれてお り、第2四半期以降、300ミリウエハーの製品単価が急速に下落していく状況で はないとの見方が広がった。

この日は買い気配で取引を開始。午前9時5分すぎに前日比50円(2.0%) 高の2605円で7万8200株の売買が成立した。その後も買いが優勢で一時3.3% 高となる場面もあった。

SUMCOが28日の取引終了後に発表した第1四半期業績によると、本業 のもうけを示す連結営業利益は前年同期比28%減の247億円となった。据え置 かれた7月中間期予想(460億円)に対する進ちょく率は54%。300ミリウエハ ーの数量が5-10%伸びたほか、200ミリウエハーもライバルメーカーの生産ト ラブルを受けて拡大、単価下落率も会社想定の10%の範囲内におさまった。

減益は会計制度変更に伴う減価償却費の増加による。

UBS証券の村松高明アナリストは、28日付の投資家向けリポートで、「同 社の期末在庫は60日と健全。楽観はできないが、第2四半期に価格下落が加速 する環境にない印象」と述べ、いずれ過度の悲観論が修正されるとみて、投資 判断「BUY(買い)」と目標株価3000円を継続した。

同社株の上場来高値は2007年7月17日に付けた6730円(株式分割等考慮 後)。その後08年3月17日の1664円まで下落基調をたどり、足元で値を戻し ていた。直近高値を100、直近安値をゼロと置いた場合の現在の株価位置は19.3。

-- Editor:Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 鷺池 秀樹 Hideki Sagiike +81-3-3201-8293 hsagiike@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE