加トロント・ドミニオン銀2-4月期:5四半期ぶり減益-予想下回る

資産額でカナダの銀行3位、トロント・ド ミニオン銀行が28日発表した2008年2-4月(第2四半期)決算は、前年同期 比3.1%の減益と、アナリスト予想を下回った。減益は5四半期ぶり。トレーデ ィングと投資銀行業務の手数料収入の減少が響いた。

同行の発表資料によれば、純利益は8億5200万カナダ・ドル(1株当たり

1.12カナダ・ドル)と、前年同期の8億7900万カナダ・ドル(同1.20カナ ダ・ドル)から減少した。総収入は前年同期比4.4%減の33億9000万カナダ・ ドル。

トロント・ドミニオンについては、アナリストがカナダの大手銀行で唯一の 増益決算を予想していたが、同行は投資銀行部門の利益が57%減となったと発 表した。合併と株式発行のアドバイザリー収入が減少した。27日には、同国の モントリオール銀とノバスコシア銀も資本市場手数料の減少が響き減益決算にな ったと発表していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE