米ヤフー:リアルタイム株価情報の無料提供開始へ-グーグルに対抗

米ヤフーは自社のファイナンスのウェブサ イトで、1950万人の利用者にリアルタイムの株価情報を無料で提供するサービ スを開始する計画だ。同社はインターネットポータル(玄関)サイト運営最大 手の座を同業の米グーグルと争っている。

株価のデータは米株式市場3位の米バッツ・トレーディングが提供する。 グーグルやマイクロソフト、タイムワーナー傘下のAOLなどが同様のサイト で出している株価は10分余り遅れており、リアルタイムのデータには料金を徴 収している。

今回の措置は、ヤフーの利用者数回復につながる可能性がある。同社は4 月にウェブサイトへの米訪問者数で首位の座を失っていた。同社によれば、株 価情報の提供は月間20億件超に上るという。ニューヨーク証券取引所(NYS E)やナスダックによるリアルタイムのデータをウェブサイトに販売する計画 を規制当局が検討するなか、ヤフーはバッツを提携先に選んだ。

米調査会社コムスコアによれば、グーグルのウェブサイトへの米訪問者数 は4月に1億4100万人を記録し、ヤフーの1億4060万人を上回った。ヤフー・ ファイナンスはAOLに次いで人気が高く、1520万人が利用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE