NY銅先物:一時2カ月ぶり安値、在庫増やドル高で-終値3.695ドル

28日のニューヨーク銅先物相場は一時2カ 月ぶりの安値を付けた。在庫増加やドル高を受け、商品の魅力が低下した。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫はこの日、3月13日以 来の高水準となった。ドルはユーロや円、ポンドなど主要6通貨のバスケットに 対して3営業日続伸した。

MFグローバルの商品アナリスト、エドワード・メイア氏はリポートで「ド ルが若干強い足取りで再び上昇するなかで、金属は引き続き守勢に回るだろう」 と語り、「金属の在庫増加もやや逆風となるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場7月 限終値は前日比2.1セント(0.6%)安の1ポンド当たり3.695ドル。一時は

3.6365ドルと、中心限月の取引としては3月25日以来の安値を付けた。

LME指定倉庫の銅在庫は前日比1400トン(1.1%)増の12万5800トン だった。在庫は今月14%増加している。ドル指数はこの日一時、0.6%高となっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE