米S&P:オルトA住宅ローン証券を格下げか見直し-340億ドル規模

米格付け会社スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)は28日、ほぼ340億ドル(約3兆5600億円)相当のオルトA (プライムとサブプライムの中間)住宅ローン担保証券(RMBS)の格付け を引き下げたか、または引き下げ方向で見直していると発表した。S&Pによ る同証券の格下げとしては過去最大規模。

S&Pが格下げしたのは、2007年上期(1-6月)に組成された計1326ク ラスのRMBS。ほかにも最上級「AAA」格付けとなっている同様の証券567 クラスを「クレジットウォッチ」に掲載した。

-- Editor: Alan Goldstein, Romaine Bostick

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jody Shenn in New York at +1-212-617-2380 or jshenn@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Moody at +1-212-617-3504 or emoody@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE