ロンドン外為:円、対ユーロで1カ月ぶり安値-キャリー取引が活発化

28日午前のロンドン外国為替市場で、円 はユーロに対し下落し、1カ月ぶりの安値を付けた。株価上昇を受けて、円で 資金を借り入れ高利回り資産を購入するキャリートレードが活発化した。原油 相場続落に加えS&P500種株価指数先物が先の下落から回復し0.1%高とな ったことがキャリートレードへの安心感を高めた。

ロンドン時間午前10時37分(日本時間午後6時37分)現在、円はユー ロに対し1ユーロ=164円20銭と、ニューヨーク時間前日の163円58銭から 下落。一時は164円24銭と、4月24日以来の安値となった。対ドルでは1ド ル=104円70銭と、同104円24銭を下回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE