三菱UFJとニコス株の株式交換比率1対0.37-農林中金も出資へ(2)

三菱UFJフィナンシャル・グループと、 8月にその完全子会社になる予定の三菱UFJニコスは28日、株式交換比率 を普通株で1対0.37に決定したと発表した。ニコス1株に対してMUFG株

0.37株を割り当てる。ニコスと資本提携(出資)している農林中央金庫は完全 子会社化後、持分法適用会社化を視野にあらためてニコス株を一部取得する。

MUFGはすでにニコス株約75.8%(議決権)を保有している。優先株を 保有する農林中金は8月の完全子会社化に向けいったん1対1.39で交換に応 じる。MUFGは自己株式を用いるため新株は発行しない。

-- Editor:Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE