米金融機関:不良債権の買い戻し請求に直面、数十億ドル-米紙WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オ ンライン版)は28日、米国の金融機関が売却した米サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローンやホームエクイティ(住宅の持ち分担保)ローンなど で、問題のある債権、数十億ドルの買い戻しを求める圧力に直面していると報 じた。

同紙によると、米住宅金融最大手のカントリーワイド・ファイナンシャル は今月、投資家からの買い戻し請求が3月末時点で9億3500万ドル(約970 億円)と、前年同期の3億6500万ドルから増えていたことを明らかにした。同 社は1-3月(第1四半期)に、既に請求に応じた分について1億3300万ドル の特別費用を計上したという。

ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)は最近、買い取った住宅ローン債権で 当初約束された品質を満たさずデフォルト(債務不履行)したものについて、 売り手の金融機関に返金を求める方針をアナリストらに示したと同紙は報じて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE