スイスのUBS:ドイツで買収検討も、事業拡大で投資を計画-FAZ

ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(F AZ)は28日、スイスの銀行UBSがドイツで投資を計画しており、事業拡大 に向けた買収を検討するかもしれないと報じた。同行のドイツ担当責任者に新し く着任したヤンクリスチャン・ドレーゼン氏の情報として伝えた。

同紙によれば、UBSはサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 関連の問題を抱えているものの、ドイツ国内のウィースバーデンやローゼンハイ ム、ニュルンベルク、ドルトムントといった都市に富裕層向けオフィスを新規開 設する予定に変更ないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE